このページを編集する

無料きもの着付教室|岡山・倉敷・津山・四万十市・高知で無料着付け教室をはじめ女性の美と健康をプロデュースする大人の女性のためのお店、紀久屋。

 2018年9月  

SunMonTueWedThuFriSat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

紀久屋スタッフブログ

きっかけの日
2018年09月13日
今日も全国的にお天気が優れないですね。
最近は、今まで以上に天気予報を気にしてみるようになった気がします。
以前は家を出るときに傘を持っていくべきかどうかくらいしか気にしていなかったのですが…。
全国的に、これ以上被害が広がることのないよう、ただただ祈るばかりです。

9月にはいったということで着物も洋服同様、少し装いが変わりましたね。
透け感のある夏物から、裏地はないけれど透け感のない「単衣(ひとえ)」へと。
温暖化の今は、決まり通りに装いをかえなくても体調に合わせて変えていけばいいのですが、
そうはいっても、少しずつ秋を感じる心地よい風が吹くようになりました。
まだまだ、最高気温が30度近い日も多いですが、そろそろ単衣に変えていきたいところですね。

ところで、今日は何の日かご存知ですか?
着物と関わりの深い二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日おきに分けて、
気象の動きや動植物の変化を知らせる七十二候(しちじゅうにこう)。
今日は、この七十二候でいう「鶺鴒鳴(せきれいなく)」です。
鶺鴒鳴は、文字通りセキレイが鳴き始める頃ということ。
「チチッチチッ」という高い音を聞いたことはありませんか?
秋の空をさわやかに飛んでいくセキレイは、水辺を好む鳥ですが、
民家の軒下などにも巣を作るので、
その鳴き声だけでも聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?
私も、よく通勤中や散歩しているときに横切っていくハクセキレイを見かけます。
そんなセキレイは、イザナギとイザナミに男女の交わりを教えたという日本神話から
別名「恋数え鳥」とも言われています。
こうした伝説から、セキレイは古来より結婚の儀に関係が深く、
皇室での成婚時に新床の飾りにはセキレイが置かれてきたそうです。
素早く走るように横切っていくかわいい姿から、
私は“セキレイ”という鳥のことを認知したのですが、
まさかそんな重要な存在だったとは知りませんでした。

「鶺鴒鳴」のように、二十四節気よりもさらに細かく季節を分けている七十二候は、
言葉だけでも美しく、それだけでその頃の気候が想像できます。
その日本人の感受性は本当に素敵ですよね。

今日は七十二候でいえば「鶺鴒鳴」なわけですが、
実は、もっと特別な日なのを知っていましたか?
今日は…
「大安(たいあん)」
「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」
「天赦日(てんしゃにち)」
が重なるとても強力な1日なのです。

「大安」は皆様ご存知、六曜の中で最も吉の日。
何をするにもいい日と言われており、婚礼に良いとされていますね。

そして、「一粒万倍日」の「一粒万倍」とは、
一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味であり、
この日は何事を始めるにも良い日とされています。
ちなみに、一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合があり、
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するのだそう。

さらにもう一つ「天赦日」がとてもとてもいい日で、
「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ、日本の暦の上で最高の吉日。
文字通り、天が万物の罪をゆるしてくれるということから何をやっても良い日とされています。

この天赦日は年に5〜6回しかない吉日でそんな縁起の良い日が3つも重なっている日!

何をしてもゆるされ、何をはじめるにも良い日ということで、
「最強の日」と注目されているのです。

何をしてもゆるされる日だからと言って、
もちろん悪いことをしても良いということではありません。
天赦日は、大概のことがゆるされる日というイメージをすると簡単です。
たとえば新規開店などの事業の開始、結婚や慶事、引越しなどに関しては
障害が無いと考えるといいそうですよ。
それがどれだけ素晴らしいことであっても、何かを始める祝い事というのは、
決まって抵抗勢力がでてくるものです。
それは反発かもしれないし、妬みかもしれない…
何かは分かりませんが、反対がでてきたりしやすいものなので、
そういった抵抗勢力がなくなり、運気の流れをよくしてくれる…そう考えればいいそう。

そのため、天赦日にしたらいいこととしては、
・新しいことを始める:ビジネスや趣味など新しいことを始める。
・出費:将来のための投資や、生活の向上のために必要な投資、なかでも開運のための出費が吉。
・和解:ケンカの仲直り、トラブルの解決などにも吉。
 例えば気まずい関係になった親族との食事などもいいでしょう。
・開店:お店を開いたり、新規店舗のオープン、契約日、什器の購入日などお金が動くタイミングで使うと吉。
・結婚/入籍:結婚や入籍などのタイミングをあわせます。
・金庫/財布の購入:金庫や財布などお金を入れるものを購入したり選んだり使い始めるのに良い日。

「最強の日」、皆様はどう過ごされますか?過ごされましたか?
最強の日であり、いつもより少し特別の日ではありますが、
今日だけですべてなんとかしてやろう!とはまた違うかもしれませんね。
こういう日を一番有効に過ごすために、やはり日頃の努力が必要なのかな…
私も普段から頑張らねば!と、なんだか喝をいただいたような気がしました。

でも、始めるのにいい日ということは、
何かを始めたい人にとって、変えたいと思う人にとって、背中を押してくれるような大切な日。
紀久屋の着付け教室に参加してくれる方がもっと増えていったら嬉しいな…なんて思いつつ、
“何か変わりたい”と思う人にとって、今日がきっかけとなる良い一日になりますように…。