このページを編集する

無料きもの着付教室|岡山・倉敷・津山・四万十市で無料着付け教室をはじめ女性の美と健康をプロデュースする大人の女性のためのお店、紀久屋。

上田哲希の着物で行くならこんな店

#1 隠れ家食堂 一歩

第一回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。

 

第一回ですので、軽く自己紹介をさせて頂きます。

私、上田哲希は紀久屋初代社長上田久知の孫にあたり、二代目社長上田晃司の甥にあたります。高校まで岡山で過ごし、大学進学時に上京、塾講師として働いた後に2015年より紀久屋で修業の日々を過ごしております。美味しい食事とお酒が大好きで、今回このような企画をさせて頂く次第となりました。少しずつ更新していきますので、宜しくお願い致します。

 



さて、第一回は僕が週に1度は通っているお店を紹介しようと思います。

「隠れ家食堂 一歩」です。

場所は西川沿い、岡ビルよりもう少し北に進んだところ、右手にあります。





1menu.JPG


地物食材が多く、定番メニューとは別に、日ごとのメニューがあります。


2torikawa.JPG


まずは鶏皮ポン酢です。噛めば噛むほど味が出てきて、ジューシー。

本当に美味しいです。

鶏皮ポン酢を食べている時点で二杯目のビールが空いてしまったので、ワインを頼みました。

3tetta.JPG


このtettaワインは、岡山県新見市哲多町で作られております。

非常に飲みやすい、優しい味です。

少し脱線しますが、tettaワインのラベルになっているこのパンダのモチーフはdomaine tettaに実際にいます。
昨年、ご縁があってdomaine tettaに伺うことができたので、ちょうどその写真がありました。

4tetta.jpg

5tetta.jpg
この子です!

6tettass.jpg


こちらのワイナリーは岡山出身のデザイナー、Wonderwall・片山正通氏がデザインをしており、洗練された素敵な空間です。一度見学をしてみることをオススメします!

7torisasi.JPG


鶏の刺身です。にんにくや生姜をあわせて、お醤油で頂きます。いつまでも噛んでいたくなります。


8kunsei.JPG


燻製の盛り合わせ。お酒のアテばかりで申し訳ないのですが、美味しいのでしょうがない!
うずらの卵とチーズが特にオススメです。


9dasimaki.JPG

黄ニラのだし巻き卵。ふわっふわのだし巻き卵に黄ニラの食感と香りがアクセントになっています。

10sake.JPG


このあたりでワインも空いたので、日本酒にシフト。

岡山の地酒の種類が非常に豊富で、何を頼むか迷ってしまいます。

ちなみに、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのお店、器のほとんどが備前焼です。月に一回備前焼教室も開催しておりますので(一歩のランチ付き!)、こちらも要チェックです。

11haha.JPG


二人で乾杯。今回は私の母と来ております。

12atuage.JPG


この厚揚げも本当に美味しいです。外はカリカリ、中はふわふわ。日本酒が止まりません。

13mabo.JPG


最後は麻婆豆腐です。「え?麻婆豆腐?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、こちらのお店は和洋中と色々なメニューがあります。

個人的な最近のブームは麻婆豆腐なのでいつも頼んでいます。
ハヤシライスやナポリタンといったメニューもかなり人気です。

何を頼んでもクオリティが高いので本当にすごいな、といつも感服しております。

色々と自分のオススメを紹介してきましたが、メニューを見てピンときたものを頼むのが絶対オススメです。

14last.JPG


最後はスタッフの方と写真を撮らせて頂きました。
今夜も楽しい時間と美味しい食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

【店舗情報】

 住所:岡山市北区野田屋町2-2-4

 電話番号:086-206-1007

 営業時間:17:000:00(原則無休)

        11:00〜14:00(ランチ、月〜金)

 

#2  旬席 いし田


第二回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。
今回は磨屋町にある「旬席 いし田」さんを伺いました。

1gaikan.JPG

まずは注目していただきたいのがこの外観。洗練された和の美しさですね!

2menu.JPG

「でも、お高いんでしょう?」と思いながら(笑)、お店の扉前まで行くとメニューがありました。こうやってメニューを置いてくれていると安心して入れますよね。コースも¥3500〜と決して高くはありません。

3beer.JPG

店内に入ってまずはビール。冬でもとにかくビールです!

今回はブログの記事更新を担当している三木さんと乾杯です。


「ベラタ」

4berata.JPG

一品目はベラタを頂きました。ベラタは岡山でとれるアナゴの稚魚のことだそうです。

岡山で生まれ、育ったのに知りませんでした。酢味噌とよく合います。

「刺身盛り合わせ」

5sasimi.JPG
5.1sasimi.JPG
こんなにたくさんの種類を頂けるとは思いませんでした!

「のどぐろの塩焼き」

6nodoguro.jpg


「白子の焼き」

7sirako.jpg

この辺りにはやはり日本酒でしょうか。

8sake.jpg

岡山の地酒だけでこれだけあります。

9sake.jpg

最初はしゅわしゅわにしました。可愛いですね!

「イベリコ豚燻製」

10butanokunsei.jpg


「カレー風味のクリームコロッケ」

11kurimukoroke.JPG

カレー風味のコロッケを出すお店多いなあと最近感じます。

こちらの珍しいところは、クリームコロッケをお塩で頂くところ。初めてでしたが、非常によく合っていました。

「岡山県産和牛イチボ肉のステーキ」

12ichibo.JPG

イチボは希少部位で出してるお店がそう多くありません。見つけたときは食べることを強くオススメします。柔らかさが格別でした!


「鰆のフライ」

13sawarahurai.JPG

岡山名物の鰆です。ただ、フライは初めてでした。

食べてみると身がホロホロですごく美味しかったです。


「黄ニラの麻婆豆腐」

14mabodohu.jpg

こちらも岡山名産の黄ニラを使った麻婆豆腐です。黄ニラ好き、麻婆豆腐好きとしてはたまらない一品でした。

 

仕事の都合で予約時間に遅れてしまったにも関わらず、店員さんは終始笑顔で親切に料理の説明等して下さり本当に有難かったです。

ご飯そのものはもちろん美味しいのですが、お店の雰囲気が非常に良いので余計に美味しく感じてしまいます。
ダイエットしなければ(笑)

次回の予約もさせて頂き、大満足でお店を後にしました。

ありがとうございました。

ご馳走様でした。

【店舗情報】

 住所:岡山市北区平和町3-11つるべマンション1F西側

 電話番号:086-227-2006

 営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)
 定休日:日曜日

 




#3 のじか NojiKA 〜和いんと和酒と酒菜〜

第三回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。

前回からかなり更新が空いてしまいました。
紹介したいお店は多くあるんです。これからはどんどん更新していきたいと思います!


さて、
今回は北区幸町、旧ビブレの隣にあります、「のじか NojiKA 〜和いんと和酒と酒菜〜」さんに行ってきました。

2gaikan.jpg

3gaikan.jpg

目を引くのはこの外観。お洒落ですね〜。

大通りの裏路地なので余計に目立ちます。

1ueda.jpg

お店の外で一枚。

今回は祖父に貰った大島紬を仕立て直して着ています。

譲り受けることができるのも着物の魅力ですよね。


4kidukai.JPG

お店に入って席につくとメニューとともにこんな紙が。

こういう細やかな気遣いが嬉しいです。


5gara.jpg

これは敷紙の一部を写したものです。

着物でもよく使われる、麻の葉模様です。

スタイリッシュな幾何学模様で今は色々な場面に使われておりますが、本来の意味は「魔除け」と「成長」であり、産着によく用いられていました。

平安時代から存在したと言われる麻の葉模様が、今でもこうして目の前にあるというのはなんとも不思議な気持ちになりますね。


6tukidasi.jpg

などと考えていると付き出しが出てきました。

燻製鯖を挟んだミニバーガーです。可愛い。そして美味しい。

これは無限に食べれる

 

「ままかり酢漬け」

7mamakari.jpg

この日は東京からいらっしゃった方がいたので折角だからと岡山の郷土料理ままかり酢漬けを頼みました。岡山にいると案外食べないもので、久しぶりに食べると美味しいですね。

 

「のどぐろの塩焼き」

8nodoguro.jpg

 

「白子のてんぷら」

9sirako.jpg

 
「フグの竜田揚げ」
10hugukara.jpg
この竜田揚げは私が大好きな一品で、来たら必ず頼みます。

味がしっかりしていてとても美味しいです。


 「
岡山県産牛の串焼き」
11niku.jpg
ジューシーで美味しいです。これもいつも頼んでます。

「ズワイガニの茶碗蒸し」

13tyawanmusi.jpg 

「焼きサワラと野菜の土鍋ごはん」
14sawaramesi.jpg

どこのお店でもそうですが、土鍋ご飯は時間がかかるので頼むタイミングに注意ですね。

サワラと土鍋ごはん、非常に良く合いました!

 

カウンター席もありますし、1,2階それぞれにテーブル席もありますので、一人二人でも、大人数でも対応して頂けます。

駅からも近いですし会社の懇親会などで、美味しいお店探したい方等いらっしゃいましたら特にオススメできるお店だと思います。

 

今日も美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

 
【店舗情報】

 住所:岡山県岡山市北区幸町7-14

 電話番号:050-5589-8166

 営業時間:17:30
 定休日:日曜日(祝日前の日曜日は営業。団体の予約があれば日曜日も開店して頂けることもあるそうです。)

 


#4 いちえ

第四回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。
今回は社長の行きつけのお寿司屋「いちえ」さんを訪ねました。

場所は磨屋町、ゴリラビルの道路を挟んだ向かいの建物、一階です。

1.misenomae.jpg

2.kanban.jpg
本日も祖父からもらった大島を着ております。そろそろ新しい着物が欲しい

3.menu.jpg

4.menu.jpg
日付の書いてあるメニューのお店は、手間暇がかかっており、かつその日の新鮮なものを食べられる気がして期待値が高まります。

「きゅうりのからし漬け」

5.kyurikarashi.jpg

まずは定番で食べるこちら。

からし漬けなのに辛すぎず、優しい味で美味しいんです。

「ホタルイカの酢の物」

6.tako.jpg

写真越しで伝わるか怪しいですが、身がぷりぷりなんです。

「刺身色々」

7.sashimi.jpg

8.sashimi.jpg
9.sashimi.jpg

10.sashimi.jpg

色々出して頂きました。どれもこれも新鮮で美味しいんですが、特におすすめはアジ。

すごくジューシーでした。

「小フグの唐揚げ」

11.hugu.jpg

毎度毎度同じような食べ物をあげている気がしますが、こればっかりは僕の好みなのでご了承下さい(笑)
美味しくないわけがない!!

「握り色々」

13.sushi.jpg


14.sushi.jpg

15.sushi.jpg

16.sushi.jpg

17.sushi.jpg

大体こういうお寿司屋さんに来ると、一品物ばかり食べてお寿司をあまり食べないことが多いのですが、今回はしっかりと頂くことができました。

シャリが好きな僕としては、若干大きく感じるこのシャリが嬉しいです。

因みに僕以上に一緒に来ていたスタッフの女性の方がよく食べていました(笑)

彼女は寿司好きなのですが、そんな彼女も大満足だったようです。

 

いちえさんは、お店の雰囲気や料理のレベルの割にかなり良心的な価格のお店だと思います。

また、握りが美味しいのはもちろんのこと、一品の質も素晴らしいと思いました。

掘りごたつの小部屋もありますので、着物で行くにもバッチリです。

丁度先日、別件で伺った際にもお着物をお召になっている女性がいらっしゃいましたよ。

ただし人気店ですので、是非予約をオススメします!

 本日もおいしい食事をありがとうございました。

ご馳走さまでした。

【店舗情報】

 住所:岡山県岡山市北区磨屋町6-18 アサノビル1F

 電話番号:086-231-0203

 営業時間:17:30~24:00
 定休日:日曜日



#5 割烹 真善美

第五回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。

今回は今一番岡山でアツい(と私が勝手に思っている)お店、「割烹 真善美」さんです。

場所は表町のオランダ通りの一本東の路地、通称裏ンダ通りにあります。

最近この裏ンダ通りは飲食店が続々と入り話題になっています(山陽新聞の記事でもあがっていますhttp://www.sanyonews.jp/article/648115)。

2.tentou.jpg

3.tentou.jpg

コースのメニューがメインですが、最近は単品もできる日が増えたようです。

4menuu.jpg


前菜

5.zensai.jpg

前菜は、かすご鯛酢漬け炙り・桜もち・そら豆浸し・ホタルイカ木の芽味噌・いかなごくぎ煮でした。この盛り付けの美しさに早速やられてしまいます。

 

御椀

6.owan.jpg

御椀は焼甘鯛のすまし。香りが素晴らしいです。是非ふたをあけて、まずは香りを楽しんで下さい。

 

御造り

7.tukuri.jpg

御造りは、車海老油霜造り・天然スズキ・本マグロ中トロ・イシガレイ昆布〆・白えびです。

盛り付け良し、鮮度良しです!

 

焼物

8.yakimono.JPG

焼物は、穴子タレ焼き・焼筍でした。

このときはちょうど筍が旬でした!

 

煮物

9.nimono.jpg

煮物は牛タンあっさり煮桜あんです。

煮物にも季節感があって良いですよね。牛タンはお箸でスッと切れ、口の中で溶けていなくなりました

 

揚物10.agemono.jpg

揚物は、イカ真丈変わり揚げ・稚鮎姫筍天ぷらです。

それぞれに細やかなこだわりが感じられる素晴らしい揚物でした。

 

食事

11.syokuji.jpg

食事は筍土鍋ごはん。

土鍋のご飯は美味しいですね。そして味付けも優しく、〆にぴったりでした。

11.5gattuku.jpg

筍ご飯にがっつく私。

こうして太っていくのですね(笑)

 

甘味

12.kanmi.jpg

甘味はオペラケーキ、そして福岡八女茶。

真善美さんにはメニューに何種類かのお茶があり、好みのものを頼めます。

お茶の種類があるお店って珍しいですよね。

 

真善美さんは旬のものを多く使っているので、来る度に発見がありとても楽しいです。

また、日本酒の種類も豊富で「こんなのもあるんですか!?」と言いたくなるような日本酒もどこからか持ってきて頂けます。

料理だけを見ると本当に上品でつい身構えてしまいますが、大将の人柄でしょうか、大変居心地の良い空間です。
普段、伺った際にはカウンターに座り、お料理やお酒について色々と教えていただいてます。

是非一度、伺って頂きたいお店です。

人気店である上に食材も厳選したものを使うため、予約してから伺うことをオススメします。

 本日もおいしく、楽しい食事をありがとうございました。

ご馳走さまでした。

13.gotisousamadeshita.jpg
 

【店舗情報】

 住所:岡山県岡山市北区表町2−4−41 1F

 電話番号:086-230-1107

 営業時間:17:00~23:00
 定休日:日曜日




#6 錦と吟

第六回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。

 
今回は「錦と吟」さんです。

岡山市北区柳町にある、カウンター6席、小上がり4席の小さいお店です。

住居兼商業ビルの奥にあるので場所が少し分かりづらいのですが

1no.jpg


矢印に沿っていけば

 1.kintoginIMG_7079.JPG

 
ありました!

2.daininki.JPG


火曜日に伺ったのですが、満席。大人気ですね!

4.tennai.JPG

店内はこんな感じ。
お洒落ですね〜。

3.menu.jpg

メニューはこの様になっており、コースのみとなります。

今回はせっかくなので「吟」のコースをいただきます。

 

先付け

5.sakiduke.JPG


先付けは、順才とトマトの酢の物です。

さっぱり上品なお味です。

 

口取り

6.5kutidori.JPG


口取りは玉ねぎ豆腐、鮪大和煮、鯛巻南蛮、がらえび唐揚げ、近江蒟蒻、蓬麩田楽、小芋です。季節感のある盛り付けが美しいですね。

 

椀物

6.owan1.JPG


美しい容器を開けると・・・

7.owan2.JPG

キス醤油干し、枝豆真蒸のお椀です。香りがたまりません!

 

造り

8.otukuri.JPG


造りは鱧、しまあじ、鯛、糸水雲です。個人的に、すりおろしたての瑞々しいわさびを使っているお店が大好きです。

 

野菜料理

9.yasai.JPG


野菜料理は栄螺と黄ニラの水晶焼きです。この食べ方は初めてですが、美味しいに決まってますね!これは日本酒が欲しくなる!

14.osake.jpg


ということで日本酒(笑)

岡山の地酒をメインに大将の厳選した逸品が揃っております。

 

魚料理

10.sakana.JPG


魚料理は伊佐木の白ポン酢焼き。伺ったのは6月なので、丁度旬の伊佐木を食べれてよかったです。

 

肉料理

11.oniku.JPG


肉料理は備前黒毛和牛田楽です。備前焼に備前黒毛和牛、素晴らしいですね。

備前黒毛和牛は、一般の和牛の肥育期間(24ヶ月)よりも半年長く肥育を行うことでより高い品質を誇るブランド黒毛和牛だそうです。

 

飯物
12.gohan.JPG


15.gohan.jpg

ご飯は鯛飯。土鍋で炊いて下さり、赤だし漬物とともに頂きます。鯛の旨味が素晴らしい!

 

甘味

13.kanmi.JPG


甘味は生プリンでした。

 

これだけの食材をふんだんに用いて6,000円というのは少しこちらが不安になるほどのコストパフォーマンスです。

席数自体が少ないため、非常にゆったりと落ち着いて食事を取れますし、笑顔の素敵な大将のお話をゆっくり聞くこともできます。

また、こちらはランチも行っておりちょっと贅沢ランチにももってこいかと思います。
 

 本日もおいしく、楽しい食事をありがとうございました。

ご馳走さまでした。

16.last.JPG

 

【店舗情報】

 住所:岡山県岡山市北区柳町2-10-4エバーグリーン柳町107左ハシノハシ

 電話番号:086-289-6116

 営業時間:11:30~14:00,17:00〜23:00
 定休日:日曜日
 



#7 一文

第七回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。

 

今回は岡山市北区平和町にあります、「一文(いちもん)」さんを伺いました。

カウンター7席、掘りごたつの半個室3席、懐石料理のお店です。
テーブル席が掘りごたつなのは着物で行くにはありがたいですね!

外観はこんな感じです。

1.misemae7.jpeg

メニューがお店の前に貼ってあると入りやすいですね。
カウンターにはフラっとお一人様も入られるようです。
ただ、人気店ですので事前予約をしている方が人数が多い場合にはおすすめです。

(僕も何度か予約が取れませんでした

 1.ichimon7.jpeg

素敵な外観ですね。思わずお店の前で一枚。

1.misenomae7.jpeg

本日はコースを注文しました。
こちらの良いところは新鮮な地物を多く用いて下さる点です。
岡山は海の幸にも山の幸にも恵まれているので嬉しいですね!

 

前菜
2.tukidashi4syu7.jpeg

前菜から豪華四種です。

丹波枝豆のバター炒め、無花果のポテトサラダ、菊名の御浸し、吉田牧場のカチョカバロチーズの茶碗蒸しです。

特に美味しかったのはチーズの茶碗蒸し。理由は僕がチーズ大好きだからです(笑)

 

御造り

3.otukurimori7.jpeg

続いては御造り盛り合わせです。これも種類がとにかく豊富で嬉しいですね!

アコウ、スジガツオ、縞アジ、タケノコメバル、タイラギ貝柱、サワラ、キンメダイ、マグロの8品です。こんなに沢山いいのでしょうか!?

 

煮物椀

4.dobinmushi7.jpeg

伺った時期がちょうど旬だったので、鱧と松茸の土瓶蒸しをいただきました。

松茸は岡山県産です。

僕はお酒を飲むようになってから、土瓶蒸しの美味しさに目覚めました。

もちろん日本酒と頂きました!松茸の香りが最高ですね〜。

 

焼物

5.misuji7.jpeg

焼き物は「宮崎和牛のミスジ雲丹のせ」です。

和牛に雲丹鉄板コンビですね。
山葵も擦りたてでしょうか、ツンとこず、香りが素晴らしいです。

 

揚物

6.anago7.jpeg

揚物は「下津井の穴子の天ぷら」です。

穴子の天ぷらってこんなにふっくらしてるのか!と驚きました。

 

酢の物

7.sumiso7.jpeg

「下津井タコの酢味噌和え」です。

下津井タコはプリプリで美味しいですね。

 

食事

8.zousui7.jpg

食事は「あさりの出汁で作った梅ちりめん雑炊」です。

優しいけどしっかりと出汁が効いていて、絶妙!

何杯でも食べれてしまいます(笑)

 

甘味

9.shine7.jpeg

甘味は岡山県産シャインマスカット。晴れの国岡山の宝ですね。

 

 

店員さんの接客も丁寧で、非常に雰囲気が良いお店だと感じました。

料理の質は文句なく一流ですが、決して堅苦しくなく楽しく食事ができます。

 

本日も美味しく、楽しい食事をありがとうございました。

ご馳走様でした。
10.gotisousamadeshita7.jpeg


【店舗情報】

 住所:岡山県岡山市北区平和町7-11 グレイス岡山

 電話番号:050-5571-5252

 営業時間:17:30〜23:00
 定休日:日曜日(祝日の場合は翌日休み)



#8 はすのみ

第八回「上田哲希の着物で行くならこんな店」でございます。

今回は岡山市北区平和町にあります、「はすのみ」さんを伺いました。

カウンター9席、テーブル10席、着物で行くなら史上初の中華料理のお店です!

外の写真です。このおしゃれな灯りが目印です。

1.tentouhasu.jpg

 

2.tentouhasu.jpg

メニューはコースのみ。7,500円と10,000円の2パターンです。

高級中華、初挑戦でございます!

少し緊張しながら入店。スタッフの方の感じの良さで緊張がほぐれました!

 

1品目
3.souphasu.jpg

白菜と干貝柱のスープ。

食事に行ったのは1月の寒い夜でした。

「寒かったでしょう。まずは温まって下さい。」とシェフの方。

有り難い心遣いに感謝です。

 

2品目

4.zensaihasu.jpg

ホッと一息したところで前菜盛り合わせが来ました。

ベイカのラオチュウ漬け、ニシ貝のピリ辛ごまソース和え、蒸し鶏の四川風辛味ソースがけ、自家製チャーシュー、蕾菜のネギオイルソース和え。

うーんどれも美味しい。個人的には蒸し鶏が一番好みの味でした。

 

3品目

5.awayukihasu.jpg

下津井の小柱と菊芋の淡雪仕立て。

卵白の淡雪仕立てがなんともインスタ映え〜な感じですがそんなことより美味しい!

小柱ずっと食べていたい(笑)

 

4品目は天然鯛のお刺身スープ仕立てです。

天然鯛のお刺身にスープを入れて

6.tennendaihasu.jpg


しばらく蒸して

7.tennendaihasu.jpg

 

完成!
8.tennendaihasu.jpg

写真だけでも美味しいのは伝わるかと思います。
こんな食べ方もあるんですね。スープにしっかり味があり、鯛とよく合います。

 

続いての食事の前に、ワインを頂くことにしました。

ワインに詳しくない僕ですが、次の食事に合わせて3種類ほど持ってき、丁寧に説明をして下さりました。

こんなにワインについて話して下さる方は初めてお会いしました。

ワイン好きの方もきっと楽しめると思います。

11.winehasu.jpg
この後も一品ごとに新しいワインを提案して下さりました!

 

5品目

9.hukahirehasu.jpg

続いてはフカヒレと鮑の煮込みです。

出ました!ザ・中華!笑
フカヒレが大きくて驚きました

 

6品目

12.mamenaeahasu.jpg

豆苗と大根餅の炒め

 

7品目

13.sanrahasu.jpg

熟成豚肉と発酵白菜の酸辣煮込み

 

8品目

14.hunamesihasu.jpg

飯ものは中華風鮒飯。

シェフが倉敷出身ということで倉敷の郷土料理、鮒飯を中華風で頂きました。

恥ずかしながら岡山出身でありながら鮒飯を食べたことがなかったのですが、臭みもなく美味しくいただけました。

 

9品目

15.annninhasu.jpg


16.kurumihasu.jpg

デザートは盛り合わせで、杏仁豆腐、胡桃汁粉でした。

2品あるのは甘党の僕には嬉しい!

 

岡山中華の超有名店にも関わらず、今まで伺ったことがなかったのですが、「なるほど、このお店は人気なはずだ」と思いました。

まずシェフのお人柄が素晴らしい。一見で若造の僕に対しても(こちらが恐縮してしまうほど)腰が低く、気軽に話できました。

このお人柄からでしょう、スタッフ皆様も笑顔が素敵で対応が素晴らしい。

本当の高級店のホスピタリティを感じました。

ちょっと贅沢を、という日には間違いなく外れることがないお店だと思います。

ただ、人気店ですので事前の予約を忘れずに!

ご馳走様でした。また伺います。

【店舗情報】

 住所:岡山県岡山市北区平和町1-11

 電話番号:086-238-8403

 営業時間:18:00〜22:00
 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)