このページを編集する

無料きもの着付教室|岡山・倉敷・津山・四万十市で無料着付け教室をはじめ女性の美と健康をプロデュースする大人の女性のためのお店、紀久屋。

 2018年4月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

紀久屋スタッフブログ

自分なりの楽しみ方
2018年04月30日
暖かい、というよりは暑いくらいの日差しの中、
吹く風が爽やかで心地よいことが、まだ春なのだなと感じます。
今日は日差しも落ち着いた曇り空ですが、
昨日一昨日と、とても良い天気に恵まれて始まったゴールデンウィークを
皆様、どのようにお過ごしですか?

前回のブログで、
岡山・倉敷エリアのGWおすすめスポットをご紹介しましたが、
今回は津山エリアと高知県の情報をお伝えします!
(前回のブログ記事はコチラ。)


【津山エリア】
津山の新定番イベント!
「第3回牛うまっ王選手権」
 と き/2018年5月3日(木•祝) 、4日(金•祝) 10:00~15:00
 場 所/津山城(鶴山公園) 三の丸 野外特設テント会場
 入場料/大人300円 ※中学生以下は無料
ホルモンうどんやそずり鍋などで知られ、
古くから食肉牛の生産地として有名な津山で、牛肉料理のコンテストが開催!
「選手権」というだけあって、
エントリー店の中から来場者投票と売上げで王者がきまるというシビアさ。
出店グルメが本当にどれも美味しそうで、見ているとお腹がすいてきます…。
今年の「牛うまっ王」に選ばれるのどの料理?!
フード以外にも、ステージショーや子ども向けブースも用意されているので、
家族で参加してもしっかり楽しめること間違いなしです。
イベント詳細はコチラ

津山城(鶴山公園)の詳細はコチラ
津山市山下135



大人がゆっくりと楽しむGW!
「山村バー in治部邸」
 と き/2018年5月6日(日) 16:30~21:30
 場 所/農村型リゾートセンター治部邸
 料 金/食べ物:300円〜 飲み物:500円〜(ノンアルコール有)
     ※お車を運転される方への飲酒は固くお断りします。
久米南町の山の上にある古民家にて、1日限定のバーが開催されます。
そもそも治部邸は、岡山県久米南町にある江戸時代の豪農屋敷を改修した
貸別荘タイプの団体向け宿泊施設です。
白壁をめぐらし、大きな長屋門をもつ居宅は、
江戸時代の豪農の面影を今に伝えており、
久米南町の自然とゆったりとした時間を楽しめる場所。
そんなところでのんびりとお酒をいただきながら過ごす休日は
想像しただけでも楽しそうですよね。
イベント詳細はコチラ

農村型リゾートセンター治部邸の詳細はコチラ
久米郡久米南町山手37



【四万十エリア】
新しいカタチの美術館!
「砂浜美術館」
“私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。”
という考えのもとはじまったこの美術館は、
4㎞の砂浜を頭の中で「美術館」にすることで、
沖に見える「くじら」、砂浜を裸足で走り、貝殻を探す「子どもたち」、
流れ着く「漂流物」などそこに溢れる全てが作品だと…
ものの見方を変え、いろんな発想が湧いてくるようなところ。
ふと立ち止まって今までに想いを馳せたり、
ただただありのまま美しい全てのものに見とれたり、
子どものように純粋にその場を楽しんでみたり、
色々なことを考えるきっかけになるような「美術館」です。
そんな「砂浜美術館」では、このGWに楽しめるイベントや展示がたくさん!
砂浜美術館の詳細はコチラ

・Tシャツアート
 と き/2018年5月2日(水) 〜7日(月) 8:00~18:00
 場 所/砂浜美術館(高知県黒潮町 入野の浜)
 協力金/300円(中学生以上の方)
     ※Tシャツアート展会場では、砂浜美術館の活動への協力金をお願いしています。
全国から集まった皆さんのTシャツが砂浜に一斉にひらひらします!
爽やかな風とキラキラのお日様のもと、ゆらめくTシャツ一つ一つが作品であり、
そのTシャツの作者と、来てくれた人、自然…
みんなで大きな風景作品として“Tシャツアート展”をつくりあげるというもの。
刻一刻と姿を変える自然の風景も楽しめるのが魅力です。
イベント詳細はコチラ

砂浜美術館
高知県幡多郡黒潮町入野


・カツオと鯉のぼり川渡し
 と き/2018年4月22日(日)~5月12日(土)
     ※5月3日(木•祝)10:00~15:00はフェスティバル開催!
 場 所/坂折地区伊与木川河畔周辺(黒潮町佐賀)
伊与木川河岸にて、約100匹にもおよぶカツオのぼりと鯉のぼりの川渡しのほか、
いの町で習って制作した紙の鯉のぼりを会場周辺に展示します。
また、5月3日には「カツオと鯉のぼり川渡しフェスティバル」が行われ、
カツオのタタキや魚めしなど地場産品の販売出店や、地元中高生による音楽演奏、
子どもたちへの紙の鯉のぼりプレゼントなど、楽しい催しが開催予定。
高知だからこその「カツオのぼり」ですが、
カツオに空を泳がせようと思ったその発想が可愛らしくて素敵ですよね。
イベント詳細はコチラ

伊与木川河畔周辺
高知県幡多郡黒潮町佐賀2460-1



GWだからといって、「どこかへ出かけなくてはいけない!」こともないわけですが、
いつもと違う場所や、参加したことのないイベント、見たことのない景色…と、
新しいものに触れることは、それだけ発見や感じることが多く、
いい刺激になるように思います。
それは距離や回数、規模に関係なく、大切なのは感じる心。
皆様にとって、何か出会いやひらめき、発見となる素敵な休日になりますように…。