このページを編集する

無料きもの着付教室|岡山・倉敷・津山・四万十市で無料着付け教室をはじめ女性の美と健康をプロデュースする大人の女性のためのお店、紀久屋。

新着ニュース

[ 2018年08月21日 15時00分 ]

台風がまた近づいています。

台風19号と20号が日本に近づいていますね。今年は例年以上に台風の発生が多く、またその被害も甚大なものでした。ここ1ヶ月のあいだ、たくさんのお客様が浸水で汚れてしまったお着物や帯をお持ちになりました。お着物には思い出がたくさん詰まっているため、汚れてしまったからといって、むやみに捨てたりすることができないもの。当店の専門スタッフが洗浄、天日で乾燥させたりする作業を行なって、大半は綺麗になるのですが、汚れてしまってから1ヶ月近く経ってしまうと、汚れが定着してしまうため、ほとんど落ちなくなってしまいます。汚れは見た目だけでなく臭いも強く、一筋縄ではいきません。だからこそ、早めの対処が不可欠です。それにしても大切にしていたお着物が汚れてしまうのは本当に悲しいことです。そして理不尽ながらも汚れ落としの出費が発生してしまいます。
そんな中、前述のとおり台風がまた近づいているというニュースをテレビでやっています。被害がこれ以上増えないためにも、予防策をしっかりととりたいものです。

そこでおすすめしたいのが、着物や帯を水から守る保管袋です。当店では「きものの休息」という商品を扱っていますが、これ以外にも「きものキーパー」など様々な密閉式の保存袋があります。どれでも構いませんので、しっかり密閉でき、水が入り込まないタイプのものに着物や帯をしまっておきましょう。今回お持ち込みになったお客様から聞いたのですが、きものの休息に入れていた振袖がまったく被害にあわずに済んだそうです。やはり「備えあれば憂いなし」です。

IMG_0902.JPG